あな番ロスになったら、『扉の向こう』を観ようと思う件

あなたの番です

     

あな番ロスになりそうな方、またすでにあな番ロスになってしまっている方へ。
最終回が終わったら、次は『扉の向こう』を観てみませんか?まだ知らない住人達のストーリーを楽しむなら今ではないでしょうか!?

こんにちは。ぼたんです。
あなたの番ですが遂に完結となりました。完結になっていませんけどね(泣)

昨日観たばかりですが、すでに「あぁ~終わっちゃったよ今週も」という感情に襲われまして。これはもうしばらくあな番ロスになっちゃうこと間違いないです(泣)
最終回を目前にして、あな番ロスの声もちらほら。


そんなわけで、今回はあな番が終わった後にあな番ロスの心を埋めてくれる『扉の向こう』についてまとめていきます。ずっと気になっていたけどまだ見た事ないや、ってかたはぜひぼたんと一緒に楽しみましょう。

 

『扉の向こう』を視聴出来るのはHuluだけ!
無料トライアル期間中に一気見しよう↓↓

日テレドラマ↑↑これを観ないと「あな番」の全貌がわからないかも!?

あな番ロスになる前に。。『扉の向こう』の内容チェック!

Huluにストーリーがアップされている順番は、本編に絡んだ順番ということもあり、101号室から順番ではなく部屋番号はランダムです。以下はわかりやすく101号室から順に内容をまとめてみましたのでご覧ください。

101号室:久住譲

101号室の住人・久住譲 (袴田吉彦) は、俳優の袴田吉彦に顔が似ていることで悩まされていた。ある日、面識のない女性が自宅に押し入ってきて、袴田吉彦への言いがかりをつけられる羽目に。久住がエレベーターに乗る理由とは?

 

102号室:児嶋佳世・俊明

102号室の住人、児嶋佳世 (片岡礼子) と夫・俊明 (坪倉由幸) の過去から現在までの物語。幸せいっぱいの新婚生活が一変し、夫婦関係が冷めきってしまった理由とは? 佳世が異常なほど子供に執着する真相も明らかに…!?

103号室:田宮淳一郎・君子

103号室の住人・田宮淳一郎 (生瀬勝久) は謹厳実直な男。その性格が原因で、勤めていた銀行で早期退職に追い込まれる。妻・君子 (長野里美) はそんな夫との新たな人生を模索し始めるが、淳一郎は思わぬ方向に変化しはじめて…。

104号室:石崎洋子・健二

104号室に住む石崎洋子 (三倉佳奈) は、夫・健二 (林泰文) と2人の子どもに囲まれ、順風満帆な生活を送っていた。自分がたてた“人生計画”通りに幸せを掴んだはずが、区役所勤務の夫が脱サラしたいと言い出して…!? 洋子の計画は守られるのか!?

 

201号室:・浮田啓輔・妹尾あいり・柿沼遼

201号室の住人・浮田啓輔 (田中要次) は、我が子のように育ててきた妹尾あいり (大友花恋) やその恋人・柿沼遼 (中尾暢樹) と、平穏に暮らす夢を見た。しかし現実はほど遠く、玄関の外であいりが暴れている。彼女が怒る理由とは? 浮田の謎のお仕事も明らかに!

 

202号室:黒島沙和

202号室の住人で数学オタクの黒島沙和 (西野七瀬) は、極度の恋愛音痴。彼氏を作るにも、数式に当てはめて実践するがなかなかうまくいかない。果たして黒島は彼氏をゲットできるのか?

203号室:シンイー

203号室に住む中国人留学生・シンイー (金澤美穂) の物語。ベトナム人のクオン (井阪郁巳) とイクバル (バルビー) の3人でシェア生活を送るはずが、イクバルの面倒見の良さがきっかけで家の中がとんでもないことに…。シンイーの恋愛事情も明らかに!?

204号室:西村淳

204号室の住人・西村淳 (和田聰宏) は、つかみ所のない男。ドライな経営者なのだが、妙に不気味だったり、逆に小心者だったり…。ある日、そんな西村を謎の人物 (松尾諭) が襲ってきて…!?

301号室:尾野幹葉

301号室に住む尾野幹葉 (奈緒) の向かいに、佐伯良樹 (笠原秀幸) と婚約者・舞島亜矢子 (入山法子) が引っ越してきた。すぐさま尾野は佐伯にロックオン! 2人の間に入り込んでいく…知られざる尾野の素顔とは!?

304号室:北川澄香・そら

304号室の住人・北川そら (田中レイ) は、人気ラジオパーソナリティとして毎日忙しく働く母・澄香 (真飛聖) の帰りを待つ、寂しい日々を送っていた。自分のために頑張る澄香に、子供らしく素直に甘えることすらできなかったそらはある行動に出るが…。

304号室:二階堂忍

304号室の住人で大学院生の二階堂忍 (横浜流星) は、苦手なものが多い。中でも最も苦手なもの、母・万里子 (西田尚美) が突然、襲来! 二階堂の平穏な生活は一変する。二階堂が開発中のAIを勝手にいじった母親は、そこに重大な真実を発見して…!?

401号室:木下あかね

401号室に住む木下あかね (山田真歩) は、週刊誌などの記事を書くフリーライター。ドキュメンタリー作家として成功する野望を抱くが、渾身作は出版なるか!? ゴミを漁る、ちょっと前の物語。

402号室:榎本正志・早苗・総一 

榎本早苗 (木村多江) は、息子・総一 (荒木飛羽) を守るため、402号室に引っ越してきた。そして、警察官である夫・正志 (阪田マサノブ) の協力のもと、異常な家庭生活をスタートさせる。榎本家のおかしな日常とは?

403号室:藤井淳史

403号室の住人・藤井淳史 (片桐仁) は、整形外科医。優雅な独身貴族かと思いきや、モテない劣等感をこじらせる日々。医大時代の同級生・山際祐太郎 (森岡豊) に劣等感を抱きつつ、謎の美人画を愛でる奇妙な日常が明らかになる。

404号室:江藤祐樹

404号室の住人・江藤祐樹 (小池亮介) の夢は、『世界をより良い場所にする』こと。大学時代の友人と世界中のどんな人も楽しめるアプリを開発し始めるが、その内容は奇天烈なものだった! 自信と野心満々でマンション住民にアプリを売り込むが…!?

501号室:佐野豪

501号室の住人・佐野豪 (安藤政信) のペットはワニである。名前を本山幹子という。佐野は、幹子さんの前では素顔を見せ、本音を漏らす一方、幹子さんには、佐野に言えない秘密があって…。

502号室:赤池吾朗・美里・幸子

502号室の住人・赤池吾朗 (徳井優) は、同居する妻・美里 (峯村リエ) と母・幸子 (大方斐紗子) の嫁姑問題で悩まされていた。我が家の平穏のためにパソコンで対処法を検索していると、変なブログを発見してしまう…。そこに隠された驚きの真相とは?

502号室:南雅和

502号室の住人・南雅和 (田中哲司) は売れない芸人。マネージャーの遊佐 (堀井新太) は、あの手この手で売り出そうとするが、南のやる気が伝わらない事にいらだつ毎日。そんなある日、遊佐は偶然、南の異様な姿を目撃して…

 

※302号室は手塚翔太と菜奈の家、303号室は空室の為、エピソードなし

「扉の向こう」番外編 過去の扉 前編

高校時代の黒島沙和 (西野七瀬) は、“成績優秀だが、少しぼんやりした女の子”と周囲に思われている。しかし彼女は、度々凶行に走る妄想に襲われ、内心、自分が異常ではないかと悩んでいた。思い詰めた沙和は、自分の脳のCT画像を家庭教師の松井 (池岡亮介) に見せて…。

特別編

菜奈 (原田知世) の葬儀を終えて茫然自失の翔太 (田中圭) は、菜奈が遺した日記を見つける。そこには出会いからの2人の思い出が詰まっていた。すると、パソコンに1通のメールが届き…。一方、刑事の神谷 (浅香航大) と水城 (皆川猿時) は、翔太が一連の連続殺人の首謀者である可能性を検証し始める。刑事たちの目線で振り返る全事件! 翔太は容疑者なのか!? 菜奈と翔太の出会いからプロポーズまでの軌跡を描く感動の特別編!

 

日テレドラマ

■あな番ロスになったら。。扉の向こうを1話ずつチェック!

最    終回を目前に、現在は全18話のストーリーが公開されています。
個人的に気になっているエピソードは。。ここらへんですかね。

①202号室:黒島沙和
②301号室:尾野幹葉
③102号室:児嶋佳世・俊明

やっぱりメインで出てきていた黒島ちゃんと尾野ちゃんはもう目が離せないキャストでしたから。独特な空気感を持つこの二人のスピンオフがとっても気になってます!

黒島ちゃんは極度の恋愛音痴だという設定ですからね。一体どんな風に恋愛してきたのか観てみたいですね。数式にあてはめるってどういうことだろう??

それに尾野ちゃんのこれはもう昼ドラ的要素が詰まっていて超ぼたん好みっぽいので一番観たいストーリーかな♪ 翔太→どーやんと気持ちが動いた時の翔太へのあの冷たさも驚くほどの切り替えの早さ。このストーリーでもそういうところ見られるのかしら。

またメインキャストではなかったですが、児嶋家については結構恐怖を感じたので気になっていました。幸せいっぱいだった新婚生活が一変して夫婦関係が冷めた理由とは何だったのでしょうか?また佳世がそらくんに固執していた事の理由も知りたいです。

なんだかんだ住人が多いので、それぞれの生活だったり性格は断片的にしかみれていないですからね。どの部屋を切り取ってもおもしろそうだなぁと思ってます。きっと見始めたら全部みちゃうよね。

■あな番ロスになったとき、あったらいいなと思うもの

あったらいいなが既に存在しているのですが。。それは「AI菜奈ちゃん」のようなアプリ!

特定のメッセージしか帰ってこないイメージだったけど、それでもドラマを盛り上げてくれる大事なツールになってたことは間違いないですよね。

会社の同僚もアプリ入れて楽しんでました^^ 前回の放送前には「今回はブルだと思う。翔太君、気を付けて!」ってメッセージが来たんですって。それであの最後ですからね。ドラマとシンクロするとめっちゃおもしろい!これからこういうツールを連動させたドラマとかって増えそうだな~。

それか、住人たちのその後とかを見せてくれるようなインスタとか!
しばらくこのあな番ロスを埋めてくれるような何かが続いてくれたら嬉しいなぁなんて思ったわけであります。

■最後に

こういったミステリーものって、あまり観たことはありませんでした。謎解き系ドラマは暗くなる要素が多いのであまり好きではなくて。

でも今回はたまたま初回だけ見てみようと思ってみたらはまってしまって。まさかリアタイで観ないと無理っ!ってとこまで来るとは思いもよりませんでした。

それだけこの作品がミステリーものとして良く作りこまれてて、面白いネタも仕込まれていて毎回飽きさせず、半年間を見事に右肩上がりに仕上げてきたなっていう感想です。

そんな本編に続いて力が入っている「扉の向こう」。当初はもっと簡単なもので仕上げるはずだったみたいですが、演じる側も作る側も熱意がこもってどんどんいいものに仕上がってきたみたいなので、あな番ロスになったらぜひ駆け込んで観てみたらいいですね!

 

Huluなら本編の見逃し分も合わせて視聴可能です!
最終回を終えても謎が多いこのドラマ。
↓↓これを観たらわかる真実があるかも!?↓↓

日テレドラマ

タイトルとURLをコピーしました